ヌーブラは便利だけど注意も必要!気をつけておくべきポイント3選

粘着力にも限界がありますよ

ヌーブラは肩ひもや背中で留めるフックといった物がなく、ヌーブラ自体の粘着力によって胸に張り付けるタイプの下着になります。肩ひもやワイヤーなどがないので後も残らず、洋服からブラジャーのヒモが見えてしまうなんてトラブルもないので便利ですね。ですが、毎日のようにつけ続けることによってヌーブラの粘着力が弱くなってしまいます。その為、途中で取れてしまうといった事や、また夏場など汗を多くかく季節では、汗で粘着力が弱まり取れる場合もあるので注意しましょうね。

長時間の使用は避けるようにしよう

ヌーブラは胸の形を綺麗に見せることができ、またバストアップも出来てしまう優れモノです。その身軽さと便利さに長時間使用してしまう人も多いでしょう。ですが、あまりに長い時間つけ続けるのは注意が必要ですよ。胸に張り付けた状態のままでヌーブラを放置しておくと、肌が外気に触れることなく密閉された状態になり蒸れてしまいます。その為、蒸れることによる赤みがでてしまったりかゆみの原因にもなりかねません。一日の終わりには必ず外し、胸といっしょにヌーブラもしっかり洗いましょう。

人によっては着け心地になれないことも

ヌーブラは胸に張り付けるだけの便利な下着ですが、その独特の下着という点で気になる人も多いようですね。胸に張り付けるだけの下着なので、その着け心地に違和感があり慣れないという人も多いでしょう。また、肩ひもの支えがないため、落ちてしまうのではという不安から着けていても落ち着かないと感じる人も多いようです。また肩ひもでつるしていないため、あまりに胸のサイズが大きい人がつけると胸が垂れてしまう事も。ヌーブラは確かに便利な下着ですが、ケースバイケースで普段のブラジャーと使い分けると良いでしょう。

ヌーブラは露出の多い服装を着用する場合や水着の下などにも使えますのでいろいろな用途に使える便利な商品です。