今更聞けない機械式時計手入れ方法のイロハのイ!

ネジを巻くタイミングとは?

クォーツ時計の様な電池式ではない機械式時計では手巻きの場合ネジ(リューズ)を巻く必要があります。自動巻きも身に付けない時はワインディング装置などを使って巻き上げないとゼンマイが傷んでしまいますので、出来るだけ同じ時間に目一杯(力づくと言う意味ではありません)巻いて上げますが女性の場合は最後まで巻き上げないケースが多いので注意が必要です。自動巻きで運動量が少ない・久しぶりに使う場合は20~30回程コマを回す様な動作を繰り返します。

オーバーホールとは何?

防水機能が付属した機械式時計では3年に1回程度分解掃除をする必要があり、分解掃除をオーバーホールと呼んでいます。防水機能が付いていない機械式では1年に1回はオーバーホールして内部の油やゼンマイをチェックします。防水機能が付いていないと例え水に濡らさなくても汗や湿気で傷む可能性が高いので小まめに手入れが必要になります。分解掃除は信頼できる修理業者に依頼しますが、信頼できるかどうか判らなければ公認の販売店や機械式時計を扱っている百貨店などを利用します。

デイトナ機能がある時計の注意点とは?

カレンダーなどのデイトナ機能がある時計では時間を合わせる時に逆に回してはいけませんが5分程度の修正であれば問題ありませんが時間単位の修正では絶対に逆回しはNGです。午後8時から午前4時の間も早送りの時間修正は避けるべきです。ストップウォッチ機能を使わない時は停止しておくとゼンマイの無駄使いを避けられます。耐震機能が付いていても壊れない訳ではなく精度を求められる時計では落としたり、衝撃を与えないように注意します。

ブシュロンはフランスの高級宝飾品ブランドで、エンゲージリングには、4連のキャトルリングが人気があります。