リュックのコーディネートで気をつけたいこと

リュックの素材に合わせてコーディネート

各ブランドから出ているリュックは、色も素材もいろいろです。高級感のあるレザーのリュックもあれば、アウトドア・ブランドからはより機能性に優れたナイロン素材の製品も発売されています。また、一般的なコットン製のリュックは、デザインもカラーも豊富で、自分好みのものを見つけやすいというメリットがあります。ただし、一つのリュックで、様々なファッションに使いまわすには限度があります。高級ブランドのスーツやドレスに、ポップなコットン製のリュックは合いませんよね。

リュックのサイズも重要

リュックの容量は、小さなものなら5リットル前後。サイズの大きいものになると、20リットル以上の大きなものまであります。身体の小さな女性が、大きすぎるリュックを背負っているのは、余計に身体の小ささを強調してしまうのでNGです。リュックを実際に背負ってみて、全身のシルエットを見てから、自分に似合っているかどうかを判断するとよいでしょう。サイズが異なるリュックを、いくつか持っていると、コーディネートをするときにも便利です。

雨の日にこそリュックを取り入れたコーデを!

雨の日の外出には、どこに行くにしても傘が手放せませんし、濡れたときのためのタオルや着替えなど、持ち物も増えてしまいがちです。そんな雨の日にこそリュックの出番です。ハンドバッグと違って、リュックならどんなときでも両手が空いているので、傘を持つのも楽ちんです。防水性のある素材のリュックを選んでおくと、横殴りの雨にぬれても、大切な荷物を濡らすこともありません。雨の多い梅雨や秋には、リュックの出番も増えることでしょう。

リュックのブランドはとても人気です。リュックはブランド製品が多くなっており、デザインも豊富となっています。