あなたはどのタイプ?体型別ウェディングドレスの選び方

ぽっちゃりさんには

ふくよかで女性らしい体型の人には、上半身はすっきり、すそに向かって徐々に広がるAラインのドレスがオススメです。背の低い人は、肩にポイントをおいたり、胸元がVネックのデザインにすると、首を長く見せられるので、背を高く見せる効果があります。大きな柄や、横線を強調するラインが入ったデザインは、太って見えるのでNGです。また、Aラインはウエストの位置が高めなので、足を長く見せる効果もあるので、スタイルを良く見せられます。

胸にボリュームがない人には

ウェディングドレスは、デコルテの部分を見せるデザインのものが多いので、胸にボリュームがない人は、バストラインが気になるところです。胸の部分にギャザーやシャーリングが入っていたり、立体的なモチーフを施したドレスは、胸の部分を自然にボリュームアップしてくれます。胸元にリボンや刺繍のあるデザインは、可憐な花嫁に見えるのでオススメですよ。反対に、胸の大きな人は、ビスチェタイプのデザインにすると、ボリュームを強調しすぎず清楚に着こなせます。

背が高くスリムなナイスバディの人には

なんでも着こなせるモデル体型の人には、体のラインを強調するマーメイドラインのドレスがオススメです。裾の部分が広がっておりエレガントな印象で、スタイルの良さを活かせる、メリハリのある女性らしいデザインです。シンプルなデザインなぶん、素材にはこだわりましょう。ヘアは、アップスタイルにすると、さらに背の高さを強調して大人っぽい雰囲気になりますが、新郎より背が高くなってしまったり、可愛らしい雰囲気にしたい人は、ダウンスタイルにすると良いでしょう。

結婚式場のウエディングドレスはとても高額になります。持ち込みが出来るならら持ち込みが大変お得になります。